サルスベリ販売,庭木植木販売,八進緑産オンラインショップ

 

<< 前の商品 次の商品 >>

サルスベリ白花 「ナッチェ」 単木 2.6m程度(根鉢含まず) ns26-9

サルスベリ白花 「ナッチェ」 単木 2.6m程度(根鉢含まず) ns26-9 サルスベリ白花 「ナッチェ」 単木 2.6m程度(根鉢含まず) ns26-9 サルスベリ白花 「ナッチェ」 単木 2.6m程度(根鉢含まず) ns26-9
サルスベリ白花 「ナッチェ」 単木 2.6m程度(根鉢含まず) ns26-9 サルスベリ白花 「ナッチェ」 単木 2.6m程度(根鉢含まず) ns26-9 サルスベリ白花 「ナッチェ」 単木 2.6m程度(根鉢含まず) ns26-9

価格:9,396(内税円)

ショップポイント:281

【送料】1890円より(※沖縄、離島は別途料金がかかります)

数量:
売り切れ

売り切れました

商品についての問い合わせ
お気に入りに追加

商品詳細情報

※写真撮影日(2012年8月9日)

▼ お届けについて必ずお読み下さい ▼

樹木の幅は、各樹木の高さの寸法を参考にして下さい。
樹高2.5mのものは拡大時に約15cm程度で表示されています。
その際、拡大時の幅が高さの半分程度(7〜8cm)の場合、実際の幅は約1.25mぐらいになります。
※ただし、表示されている幅が一番広い部分とは限りません。

商品詳細

属性Lagerstroemia indica ミソハギ科 植栽環境東北地方南部〜沖縄
難易度初心者向き タイプ落葉高木 最終樹高約5m程度
(20〜30年)
鑑賞時期花:7〜10月
実:10〜11月
日照条件日向〜半日陰 葉張り3〜4m
植栽用途露地植え、鉢植え、シンボルツリー、目隠し
MEMO
・サルスベリは漢字で百日紅と書くように、夏の花の少ない時期から秋まで100日ほども長く花を咲かせ、見る人の目を楽しませてくれます。また、柔らかくしなる肌銀色と真っ赤なの幹肌も綺麗です。
・幹が柔らかいのでアリやテッポウムシの食害を受けやすいです。詳細は下の育て方をご覧ください。
・日向のほうが花つきはよくなります。横枝をつめるように剪定すれば狭いスペースでも植えることができます。
・シンボルツリーでもサブツリーでもどちらでも楽しむことができますよ!

※最終樹高は環境により異なります。鉢植えや養分豊富でない環境では成長が遅くなります。

サルスベリの育て方

植え付け環境

日当たり、水はけ、通気性の良い土壌に植えます。
順応性の高い木なので、極度に水はけが悪いような環境や養分がやせ細っているようなところでなければ植え付け可能です。

土壌が心配な場合は、掘り上げた土に対して5割〜9割程度、黒土か赤玉土を混ぜ込み、合わせて腐葉土かバークたい肥を1割程度をすきこみます。北は南東北までの気候が適しています。
日照不足になると花がほとんど咲きません。

肥料

定植後に緩効性有機肥料(鶏糞、油粕)を与えると良いでしょう。
その後は生育に合わせて与えるようにします。

植え付け時期

真冬の落葉後が適期です。それ以外は8月を避けるようにすれば大丈夫です。
葉がついている時期に定植する場合、定植後葉がしおれた時は、半分程度葉をむしって下さい。
そうすることで葉からの蒸散が抑制され、根が回復し、元気になります。

白花品種は、移植に弱いため真冬に行うようにします。

害虫・消毒など

幹が柔らかいせいか、テッポウムシがつくことがあります。
幹の中に穴をあけられた木は、最悪枯れ死することもあります。常に注意深く木の幹元を見て、おがくずのようなもの(テッポウ虫が木を食べたかす)が落ちていないか確認をし、あった場合はその上を辿って直径1mm位の穴を見つけ出します。見つけたあとは、その穴に殺虫剤を流し込み、駆除します。

詳しいテッポウムシの対処方法はコチラ

また、うどんこ病、カイガラムシ、アブラムシが付きますので、発見次第、消毒をします。

剪定方法

自然と樹形が整う木ですので、主だった剪定は必要ありません。

下の写真のような樹形にするためには、幹がある程度の太さになったら、高さ2m程度のところで幹をバッサリ切って一本の棒にします。その際、横枝などもすべて落とします。そうすると2年くらいかけて下の写真のような樹形になっていきます。 剪定は落葉期に行います。

また、根元からも枝が吹いてきますが、上に栄養を集中させるため、こまめに切ります。
サルスベリ樹形

★ その他の現在販売中のサルスベリはこちら