Eメールでのお問い合わせはこちらへ

業者・法人様へ

グリロケブログへ

グリロケ伐採

2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
定休日

ネットでのご注文は24時間受け付けております。
お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。
営業日時 月〜土曜 8:00〜17:00

※定休日はお休みをいただきます。その間のメールなどの返信は翌営業日以降となりますので、ご了承ください。

 

お庭GALLERY > お庭ギャラリー長野県I様

<< 前のお庭写真 次のお庭写真 >>

長野県I様

写真1

写真2

写真3

○お客様からのコメント

私どもの庭は、少々広く、毎年雑草との戦いです。
ここに暮らして、4年ほどになります。

あれこれとガーデニングの本を読みましたが、
適度な大きさの庭をお持ちの皆さまの工夫が、当てはまる事もなく、
そこまで、デコラティブで手を掛け過ぎる庭にもしたくなく、、
悶々としておりました。

ポール・スミザーさんのガーデン講座という本を読んで、
ヒントを得ました。
雑草は、芝のように刈ってしまって、
スペースを作って、好きな植物を植え、スポットを作ればいい、、
自然に生えるいい植物なら(ギボウシなどの山野草)
そのまま、残して楽しむことが、良い。
そんな内容でした。

私は、それを参考に、
ターシャのエリア。シャクヤクやゆりなど華やかで日当たりのところ。
ポールのエリア。ギボウシやホタルブクロなど、日陰でしっとりしたところ。
そして、
本来のここの生態系エリア。雑木林ですが。と分けて、割り切ってさわる事にしました。

ワイルドとナチュラルは違うよって書かれていました、、
我が家はしかしワイルド系ですかね。。

ただ、毎年変わる生態系、、数年前に植えた忘れな草がこんなところに?
あれ、この植物なんだろうと図鑑を見るのも、楽しみで、
そんなこんなの庭です。

苦労は、色々ありますけれど 楽しんでます。
しかし、最近シカの食害が多くなりました。

各地で問題となっていますが、
これには少々困っております。

オオカミのおしっこなどで、対応をしています。



庭のすべては写せません。

その一部です。

◆使用されている植物・・・シャクヤク、ゆり、ギボウシ、ホタルブクロ、忘れな草