Eメールでのお問い合わせはこちらへ

業者・法人様へ

グリロケブログへ

グリロケ伐採

2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
定休日

ネットでのご注文は24時間受け付けております。
お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。
営業日時 月〜土曜 8:00〜17:00

※定休日はお休みをいただきます。その間のメールなどの返信は翌営業日以降となりますので、ご了承ください。

 

お庭GALLERY > お庭ギャラリー宮城県Y様

<< 前のお庭写真 次のお庭写真 >>

宮城県Y様







右端のつっかえ棒の木がこの春植えたジュンベリー。
出来立ての東屋の記念樹です。











○お客様からのコメント

私のところはガーデニングにマッタク適さない酷地です。

まず、冬の西風は常緑樹を、痛めつけます。
(山茶花、お茶、椿、南天、くちなし、金木犀は、すべて家の横の風を防ぐところに植えています。)

夏は雨が多く湿気がすごい!
植木は大丈夫ですが薔薇や他の花達は辛そうです。。。
というより、私が辛い!
乾燥気味に育てるハーブなどはとても、難しいのです。

ですので、これらの限定された条件範囲でのガーデニングなので、ある意味、あれも、これも・・・と迷うことなく楽なのかもしれませんが。

ここに越して30年ですが雑木林を、庭師に作ってもらってうっそうとした庭になっておりましたが、最近このうっそうさが暗くていやになったものですから
もう・・・20本以上切ってしまいました!
(ちょっぴり後悔の木もあり・・!)

明るい庭作りを始めたわけです。
日当たりを好くして 薔薇や花の咲く木を植え
グランドカバーも やぶこうじからアジュカに変え
ハーブや花を、植えています。
今は庭師ではなく私が作っています。

敷地は広いので〔4000坪〕際限なく庭造りがひろがっており、いささか、病気!
でも、庭にいるときが一番幸せな今です・・・・。

庭に 物語性を作れたら良いな・・・と思っています。
山野草の林をぬけて薔薇のガーデンを出て
ワイルドストロベリーの丘を越え、
畑に抜ける〜のように。
ヘルマンヘッセとポールスミザー・・・
が私の庭造りの師です。
ダイナミックで、繊細な・・・そんな庭にしたいですね。

◆使用されている植物・・・ジューンベリーハクモクレンなど