Eメールでのお問い合わせはこちらへ

業者・法人様へ

グリロケブログへ

グリロケ伐採

2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
定休日
定休日
定休日

ネットでのご注文は24時間受け付けております。
お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。
営業日時 月〜土曜 8:00〜17:00

※定休日はお休みをいただきます。その間のメールなどの返信は翌営業日以降となりますので、ご了承ください。

 

お庭GALLERY > 第1回お庭コンテストDX準グランプリ東京都A様

<< 前のお庭写真 次のお庭写真 >>

準グランプリ
東京都A様

2008.10.5-1 南側の庭before

2008.10.5-2 南側の庭before

2008.10.13-3 シンボルツリーのシマトネリコ

2009.2.14-4 玄関前before

2010.6.5-1 ぐんぐん成長したシマトネリコとスカイロケット

2010.6.6-2、3

2010.6.6-4 玄関前after

○お客様からのコメント

こんにちは。メルマガでコンテストを知り応募させて頂きました。
八進さんで頂いたシマトネリコ、すごく良く育って元気いっぱいです。
2008年9月に、念願のマイホームへ引越し、狭いながらも、お庭でのガーデニングを楽しんでいます。
恥ずかしいですが、本当に狭いんですよ(笑)

2008.5月 1・2 南側の庭。
主人と二人でホームセンターへ行き、私がデザインを考え、主人が配置をし、完成させました。友人などから、「プロの人に頼んだんでしょ?」と聞かれましたが、とてもそんな予算が無かったので、素人二人で作成しました。
まず雑草抜き、土を平らにならして、砂を敷き、敷石を並べました。デコボコした所は、もう一度踏んで固めて・・・想像以上の大仕事でしたけど、やはり自分達でやり遂げた達成感というのは、何とも言えないものですよね。
今のホームセンターはとても便利なもので、敷石にしても、花壇の縁取りにしても、組み合わせて完成させられる物がちゃんと売っているんですよね。
敷石は、庭のスペースを図り、ホームセンターの売り場で現場さながら半円のサークルをその場で広げて作っていました。イメージ大事です(笑)
3 我が家は道路沿いの角地にあるため歩道の人からの視線を遮るためにフェンスを付けました。
これも、樹脂の余り材を知人から頂き、主人と知人に作ってもらいました。
ウッドフェンスを考えていたのですが、塗り替えが大変だと思い、樹脂にしてしまいました。ちょっと渋い感じです。
まだ、植えたての芝生が初々しいです。
シンボルツリーのシマトネリコも、かわいらしいサイズです。
4 こちらは、北側の玄関前。
シマトネリコと左側はミツバツツジです。
こちら側も、ブロックの敷石を購入し、二人でせっせと敷き詰めました。最初は本当にガッタンガッタンする位ボコボコで、何度も何度も砂を足し、踏み固めました。
今でもそのまま多少くぼんでいる所もありますが、それも「味」だと私は思っています。

ここまでが、引っ越してすぐのビフォァーの写真です。

こちらは、アフターの現在の庭です。
どこもかしこも、緑が増え、ワサワサしてます(笑)
シマトネリコもスカイロケットもとても大きくなりました。
あっと言う間に大きくなるので、植物の生命力には関心します。スカイロケットも120cm位の大きさで購入したのに、今では2mは超えています。まだまだ伸びそうですよね。

2010.6月 4
北側の玄関前のお花が乗ってる白いベンチと手前の白い一輪車は主人の手作りです。
これもホームセンターで材料を調達し、私の希望通りに作成してもらいました。

初め主人は、ガーデニングなど興味がありませんでしたが、あれこれやっているうちに、今では暇さえあれば、「何か作るものは無いか?」とか、出先から電話で「何か花買ってくか?」と聞いてくれます。
休みの日なども、庭に出て草むしりなどをしながら、会話するようにもなりました。
うちには大きな庭などありませんが、これからも二人で「自分たちのガーデニング」を楽しんでいきたいと思っています。

長々とメール失礼致しました。

◆使用されている植物・・・シマトネリコスカイロケットなど

当社からのコメント

 空間に制約がある中で、とても綺麗にまとまっているお庭だと思います。
 デザインから何からを1から作業することは大変だったかと思いますが、全て自分たちの手で造り上げて世界で一つしかないお庭に出来上がったのではないでしょうか。白い手造りのベンチや一輪車も、樹木や草花の緑色と融和してすっきりとまとまった空間になっていると思います。
 「庭が広い」「庭が狭い」関係なく造り手によってここまで素敵なものができるのだと改めて思わせてくれるお庭でした。
 また、ご夫婦の絆も深めてくれるお庭というのはとても素晴らしいことですね。