Eメールでのお問い合わせはこちらへ

業者・法人様へ

グリロケブログへ

グリロケ伐採

2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
定休日

ネットでのご注文は24時間受け付けております。
お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。
営業日時 月〜土曜 8:00〜17:00

※定休日はお休みをいただきます。その間のメールなどの返信は翌営業日以降となりますので、ご了承ください。

 

お庭GALLERY > 第1回お庭コンテストDX準グランプリ山口県K様

<< 前のお庭写真 次のお庭写真 >>

準グランプリ
山口県K様

写真1

お庭の写真before

写真2

写真3

お庭の写真after

写真4

花が見える風景before

写真5

花が見える風景after

写真6

写真7

写真8

お庭の写真

写真9

before

写真10

after

○お客様からのコメント

我が家の庭を紹介させていただきたいと思います。
今の時期は紫陽花やスタージャスミンが綺麗に咲いています^^
(鉢も多くて見苦しいですが、お許し下さいませ)

今の家に引っ越してきて十数年。
予算の関係上、車庫と倉庫以外の外構工事を一切しなかったので、最初は全く何もない土だけの庭でした。

砂質土・粘土質の土でしたので、まずは土作りと花壇作りからの作業。

通路なども土がむき出しのままで草が生えてどうしようもなかったのですが、少し掘り下げて透水防草シートを敷き、中央のテーブル部分にはテラコッタタイルを並べました。
ナチュラルな雰囲気にしたかったので、目地はモルタルなどは使わずマサファルトという固まる土を入れて固めています。目地に土を詰めて水をかけ、上からぎゅっと押さえてからまた水をかけるだけなのでとても簡単にできました。補修も簡単にできるので人が歩く程度の場所ならおすすめです。

通路は、市販の型を使って作ったステップストーンを並べてアプローチを作りました。
母と毎週の様に砂利と砂を買いにゆき、休日にはセメントとそれらを練って型に流して固めるという作業を繰り返し、こつこつと作成しました。
全部モルタルにするともったいないので、コンクリートを詰めて一番上の見える部分だけモルタルにしています。
綺麗なカーブになる様に何度も何度も並べ直しました。
大変だったのは、カーブのバランスと、砂利・砂の重さですね…女手だけではキツかったです。

そうしてできたアプローチの目地は川砂や山砂を詰めて、雰囲気を和らげる為セダム・コルシカミントを植え込んでいます。
現在はだいぶ育っていい感じになってきています^^

アプローチ脇はアンティーク風のレンガを割ったものをランダムに並べ、ここもまた目地はマサファルト(黒)を使用しています。雰囲気があって結構気に入っています。

空いた部分にも透水防草シートを敷いてその上に砂利を敷きましたので、草が生えてもするりと抜け、以前に比べて格段に庭のお手入れがしやすくなりました。
ただ、砂利の部分にもこぼれ種で色々な植物も顔を出してくるようになり、それが抜くに抜けなくて困りものです。結局花が咲くまで置いてしまいます(笑

まだまだ植物の植栽バランスが悪いので、これから少しずつ調整していこうと思っています。
表の駐車スペースと裏の家庭菜園の部分も整えなくては…(;^_^A

自分達の手で庭を造るのは大変ではありますが、本当に楽しい作業です。
これからも、楽しみながらひとつひとつ庭造りをしていこうと思います^^

当社からのコメント

 手をつける前の写真ではまださみしい感じのお庭の印象だったのですが、市販のテラコッタタイルやステップストーンを使用し、花壇にメリハリがつきました。
 とにかく女性の手だけでここまで仕上げるなんて、、驚きです!
 アプローチ部分にセダムを植え込む工夫は、ステップストーンの硬い印象を柔らかく、自然にあるような雰囲気を出していて良いのではないでしょうか。脇の並べられたレンガも良い感じです。
 花も多く咲いていて彩りも鮮やかなお庭です。これからまた調整していくとのことなので、今後のお庭造りにも期待です。