Eメールでのお問い合わせはこちらへ

業者・法人様へ

グリロケブログへ

グリロケ伐採

2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
定休日
植木配送不可

ネットでのご注文は24時間受け付けております。
お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。
営業日時 月〜土曜 8:00〜17:00

※定休日はお休みをいただきます。その間のメールなどの返信は翌営業日以降となりますので、ご了承ください。

 



東京都A様のお庭

その他の写真を見る

奈良県I様のお庭

大分県K様のお庭

小さい苗ばかりを植えてしまうと、見た目が平坦になり、逆に狭く見えます。
大きな木を植えることで、お庭が平面から空間になり、広く見せる効果があります。
目線の主役ができるのでメリハリも付きます。
小さい苗木は、将来の樹形が予測しにくく、壁際や家の近くに植えると失敗することがあるので注意します。

アーチやハンギング(吊るす鉢)を使って空間を立体的に活用します。その時つる性植物などが活躍してくれます。
また鉢植えでも立体感を出す事が出来るのでお勧めです。

もし敷地周りに植栽スペースがある場合、小さい草花で家の周りを縁取るのも◎です。

落葉樹の葉は、薄く柔らかいので、複数植えても鬱陶しくなりません。
また落葉樹は、夏は木陰をつくり、冬は落葉して暖かい日差しを取り込んでくれます。
家の近くに植えることで、室内を快適な状態にしてくれて、且つ隣家との落ち葉や枝の問題も解消されます。

低木コンテンツ
スカイペンシル アジサイ「アナベル」 マートル