栗(くり)

豊産性が高い栗は、育てやすくおいしさを気軽に得ることができます。
また、デンプンが多く、タンパク質やビタミン類、ミネラルを多く含み、
特にカリウム、ビタミンC、鉄分の含有が多いのが特徴です。

マロングラッセ、羊羹、きんとん、渋皮煮、栗ごはん等用途が多いのもうれしいです。

品種名 収穫時期 特徴
森早生 8月下旬〜9月上旬 極早生種。食味良好で実の大きさは中位。
丹沢 9月上旬〜中旬 豊産性で食味良い。褐色の実。
出雲 9月上旬〜中旬 実が大きく作りやすい。マロングラッセなどの加工品も◎
国見 9月上旬〜中旬 豊産性で作りやすい。実は褐色で加工しやすい。
筑波 9月中旬〜下旬 赤褐色の実で豊産性。作りやすく食味良好!
栗の代表的品種です。
銀寄 9月下旬〜10月上旬 豊産生で大実。ほくほくとした果肉が特徴です。
利平 9月下旬〜10月上旬 若木の時は実をつけにくいが成木になると豊産生。
大変おいしい。
石鎚 10月上旬〜中旬 豊産生で果実も大きく作りやすい。
秋峰 9月中旬〜下旬 甘味強く食味優良。ねっとりと甘くておいしい!
ぽろたん 9月上旬〜中旬 果汁は大きく30g。甘味が多くおいしい。
電子レンジで加熱すると渋皮が簡単に取れ、すぐ食べられる。
白栗 ―――― 中国の甘栗との交配種で皮が簡単に向けます。
甘み強い果肉も特徴でおいしい!

現品ラインナップ

全26件 並び替え:[新着順][価格順][おすすめ順]