植木販売のグリーンロケット
グリーンロケットのfacebookへ グリーンロケットのinstagramへ グリーンロケットのtwitterへ 植木販売のグリーンロケットへのお問い合わせは、電話0299-53-0030へ。
  • FAXからのご注文をご希望の方はこちらをクリックしてください
  • 簡易メールでご注文を希望の方はこちらをクリックしてください

Eメールでのお問い合わせはこちらへ

業者・法人様へ

グリロケブログへ

グリロケ伐採

2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
定休日

ネットでのご注文は24時間受け付けております。
お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。
営業日時 月〜土曜 8:00〜17:00

※定休日はお休みをいただきます。その間のメールなどの返信は翌営業日以降となりますので、ご了承ください。

 
梱包方法について

飛び出している根を切る

飛び出している根を切る またいを株元からてっぺんの葉先までの長さで切る

 根巻きからぽつぽつと飛び出している飛び出している根を切ります。そのままにすると、上にかぶせるビニール袋に穴があき、鉢が吸い込んだ水が漏れてしまいます。
 また、木に傷がつかないよう麻布(またい)を株元部分から葉の先までの長さで切って敷いておきます。

土鉢を覆う

新聞紙で根鉢を覆う ビニールで覆う さらにビニールで覆う

 配送中、根鉢が乾燥しないように新聞紙で覆い、ビニールをかぶせて口を縛ります。

※落葉後の落葉樹の場合は、鉢に水を含みません。

幹と葉を覆う

紐で縛っていく 現在の様子

 先ほど切った麻布で木を覆い、ビニール紐で縛ります。
 これで幹と葉の保護と、通気性を確保します。

 まれに、一部中の葉が見えるようになっている場合もありますが、それは配送業者さんに「中は木なので大切にしてね」というサインとなります。
 また、この麻布は木に支柱する際のあて布として使うことができます。
 支柱についてはこちらを参照。

支柱の上下をガムテープで補強

 続いて、配送中の木を守るための支柱を添えていきます。
 支柱の上下をガムテープで止めます。
 先ほどより安定感が増しました。

 この支柱も、植えた後の支柱としてお使いになれますが、あくまで木が折れないように配送する為のためものであり、へこんだり少し曲がっている場合もありますのでご了承ください。

ネットをかぶせる

ネットをかぶせていきます 株元まで引っ張ったら注意書きを入れて 根巻きの下あたりで縛る

 全体にネットをかぶせます。
 株元までネットを伸ばしたら、そのつど大切な注意書きを一枚入れます。
 そして根鉢の下で交差させながら固く縛ります。

 ネットは、コーティングされた配送車の床や配送センターの床と相性が良く、滑りやすくなります。重い商品のため、見えないところで引きずられたりする可能性があるため、ダメージが少なくなるように工夫しています。

てっぺんを縛る前に配送業者さん宛の注意書きも入れます 真ん中も同じように縛ります

 そして上部分にも、配送業者さん宛の注意書きと植え込み方法の簡易説明書を入れ、全体を締めていきます。

鉢を飾り巻きする

鉢を飾り巻きにする1 鉢を飾り巻きにする2 下から見るとこのような感じに

 最後に、鉢の部分を植木の根巻きに模して縛ります。こうすることでネットが安定し、配送業者さんが持ちやすくなりますし、荷姿がカッコよくなります。

 ※不織布の商品は、飾り巻きしません。
 ※こちらの飾り巻きは、配送が困難な極端に大きい重いもののみとなります。

梱包完成!